カテゴリー: 暗号資産(仮想通貨)

https://sideshift.ai/a/Swap

クロスチェーンスワップのSideShift(XAI)

はじめに  最近EVM互換系を中心に使い勝手の良いイーサリアムL2チェーン等が増えてきて、チェーン間スワップできるプラットフォームも多数あって、ステーブルコインで試した結果、ログイン...

jpyc-co-jp-image

日本円ステーブルコインのJPYC(JPYCoin)

 投資商品として知名度が上昇した2017年のビットコインバブルから早5年ほど時が流れて、2022年は日本円ステーブルコインのJPYCが買い物等の日常利用が拡大し始めています。ブロック...

ビットコイン自動売買BOT作成 その7:「一定時間毎チェックで取引量急増を判定すると、トレンド追従売買を実行するプログラム」の作り方

前回の記事はこちら  前回の記事(その6)は、「Lightning FX における最小発注数量の改定」への対応の記事でした。 今回の目標;「一定時間毎チェックで取引量急増を判定すると...

ビットコイン自動売買BOT作成 その5:「一定時間毎に現在価格をチェックし、売り目標まで下落で成行売り、買い目標まで上昇で成行買いプログラム」の作り方

前回の記事はこちら  前回の記事(その4)は、「現在価格から一定額下落で指値買い、一定額上昇で指値売りプログラム(買いと売りがセットのOCO注文)」の作り方の記事でした。 今回の目標...

ビットコイン自動売買BOT作成 その4:「現在価格から一定額下落で指値買い、一定額上昇で指値売りプログラム(買いと売りがセットのOCO注文)」の作り方

前回の記事はこちら  前回の記事(その3)は、「現在価格から一定額下落で指値買い、一定額上昇で指値売りプログラム(買いと売りが独立した指値注文)」の作り方の記事でした。 今回の目標;...

ビットコイン自動売買BOT作成 その3:「現在価格から一定額下落で指値買い、一定額上昇で指値売りプログラム(買いと売りが独立した指値注文)」の作り方

前回の記事はこちら  前回の記事(その2)では、「シンプルな指値注文を出すプログラム」の作り方を記事でした。 今回の目標;「現在価格から一定額下落で指値買い、一定額上昇で指値売りプロ...